-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 2014

ひとまず まとめ

かのんちゃん、このたび 2次診療なるものを経験。
このドタバタをまとめてみました。
かのんの鼻がぐずぐずいいはじめたのは もう2,3年前。
何度か先生に相談はしたものの、そこまでひどくもなく
アレルギーかなってことで済ませてしまっていたのですが
ここ半年、なんだかくしゃみも鼻水も多くなり
寝ているときにも ピーピー音がなるようになり
ちょっと苦しそうな感じで 気になっていた。

年末、mamiさんちに合宿にいったときに
パピさんの病院のついでにmamiさんが少しお話を聞いて来てくれた。
セカンドオピニオンだね。

まずは
「抜歯したことはある? 鼻血はでたことある?」
で、抜歯はしたことないので 穴が開いてる説は却下(ま、実はあいてたんだけどね)
でも年末鼻血が出てちょっとびっくりしたんだった・・。ってことで
もう一度診察を受けることに・・。

ついでに心臓も問題ないって言われたけど
ホルモン測定するやつ、やってもらいたいし やってみちゃおうってことで
美人先生のもとにGO!

これが始まりだった・・・。

鼻については 詳しくはCTとかとらないと分からないらしい。
あれから出てないけど、また鼻血でるようだったら詳しい検査したほうがいいってことに。

で、心臓は
大きさもOK、 雑音もOK。
問題なさそう~ なんて思っていたワタシ。

ところが数日後、心臓の検査結果が出たらなんと
ANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)が 基準値 :40pg/ml以下 のところ
340もあるとのことで びっくり。

先生も調べてくださって
ANPは悪くても 倍くらいしかならないのに 
の数値は早く原因調べた方がいい数値とのことであわてて
紹介状をいただいて 鼻と心臓を大学病院にゆだねることになりました。 つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。