-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12 2014

二次診療 その2

そしてそして
他もくまなく調べてくれました。

なんとかのんちゃん 普通より食道が大きいらしい。
だから吐きやすいそうで、よく吐くのはそのせいなのね。
こちらも大きいということは頭に入れつつ 様子見です。

そして鼻。

組織は取れた分を細胞診に回します と。
鼻が小さいとなかなか取れないみたいです。

で、その前に 
「かのんちゃん、右の鼻完全に詰まってます。
しかも歯根膿瘍があって 穴が鼻にあいてます・・」

ひえー、穴だったの?

どうやら口腔内の細菌が鼻腔内から出たらしく
しっかり穴があいてつながっていたんですね・・・。

歯槽膿漏ならぬ歯根膿瘍。

歯は抜かなきゃならないけど
穴が開いてる。もしくは開きそうなところは全部抜いたほうがいいとのころ。
鼻の原因 有力候補はここだそうです。

グラグラの歯を抜くのではなく しっかりついてる歯を抜くんだそうで
いやはや、大変そう。

しかしやらねばならぬ。で踏み切ったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。