-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18 2008

その後(またまた愚痴・・)

かのんのその後を記録しておこうと思います。愚痴なので、お暇な方だけ読んで下さいね。
みなさん、暖かいコメントありがとうございます。

病院に行った日はずっと引きこもりでしたが、ご飯の時は出てきたのでちょっと安心しました。が、いつもにもまして早食いし、またハウスにおこもり・・・
寝る時はベッドで一緒に寝て、大丈夫そうだわ、と思ったら、翌朝。
ハウスにおこもり、しかもずっと外を警戒態勢。
父が部屋を出入りするたびに、怖いのか、ハウスの中からうなり、部屋に父が入ってくると、あわててハウスから出てきて、私の影に隠れる。の繰り返し。
おじちゃんたちが出勤する時も、いつもはまとわりついて裾を噛んだりするのですが、この日は机の下から吠えるだけ・・・・

用事があったので、父と留守番してもらったのですが、とりあえず、二人の時は、いつも距離を保っているので、それはなんとか大丈夫だったようです。

ワタシが帰宅後は安全地帯と決めた私の影でうろうろ。かといって、ワタシが触ろうとすると、飛び上がって逃げていきます。はぁ・・・。
出血した部分を消毒した方がいいと教えてもらったので消毒しようとおもったけど、激しくうなるので、一苦労・・。
やはり少し痛いのか、出血した左前足はものすごく怒る。
抱っこも抱いてしまえばあきらめるけど抱こうとするとうなります・・。
そして多分、ストレスと思いますが、ゆるゆるウン○になっています。

今朝も同じような感じかな。
これってやはりトラウマかしら?そうよねぇ。
明日トリミングの予約してあるのですが、無理かもねぇ。
信頼してるトリマーさんなので相談してみますが。
日曜日から1週間不在の予定なのですが、キャンセルしたい気分。
しかし、父のほうが触ったりしない分、かのん的に楽な様子なので、あえて出かけたほうがいいのかしら?
あぁ、悩みます。トリマーさんのところでの様子しだいで決めます。

かのんの唯一の長所が人にはおとなしいだったけど、このままでは長所がなくなりそう(笑)
独り言みたいになってしまったけど、どこかに書いておきたかったので。
かのんちゃん、早く元気になってくださいな。
NEC_0015.jpg

- 12 Comments

Rion  

かのんちゃん怖かったのねーi-241
つめは止血してればそのままでもまあ大丈夫だと思うよ。
嫌がってるのを触るほうがさらにトラウマになってしまうから。
ちなみに↓に書いた処置される前に泣くのはとのちゃです。
彼は耳にトラウマがあるのでされる前に大泣きしますよ。
スロバキアでいきなり右腕捕まれて持ち上げられたトラウマもあるので他人には心も許しませんしねぇ。
ねえさまが不安な気持ちでおろおろしてたりするとかのんちゃんに伝わるからいつもどおりに接してあげるのが一番だと思うわよ。
トリマーさんで様子を見てみるのが一番だよね。
例のお出かけもねえさまも不安なままじゃいけないものねぇ。
ったく、獣医めなんて事してくれたのよね。
私が一緒にいたらガツンと言ってあげたのに。
院長も呼びつけて・・・。

2008/12/18 (Thu) 14:25 | EDIT | REPLY |   

ぷりちゅー  

はなも以前、獣医で深爪で出血して以来、爪切りは牙をむいて噛みつきます。
その時は診察室の裏に連れて行かれ、「キャーンっ!」って叫んだ後、何も聞こえなくなったので、恐らく口輪をされたと思われますが。
その後、獣医も別の所にかわり、爪切りはうちで二人がかりでやってます。
大変だけど、他の人にされるよりはということで。。。
はなはどう思っているかわからないけど(笑)。
かのんちゃん、元気出してね。

2008/12/18 (Thu) 14:40 | EDIT | REPLY |   

alltag  

やっぱり、怖かったことはなかなか忘れられないものですね。。。。
まったくこの忙しい時期に余計な心配を増やしてくれた獣医、許せん!!!
Rionさん同様、院長呼び出して苦情を言ってもいいくらいですよ!
トリマーさんのところで、かのんちゃんがどんな様子でいるか、それ次第で件の旅行もキャンセルあり!?なんて、ねえさまも別の意味で切ないですよね。。。。(泣)
かのんちゃん、もう怖いことする人はいませんよ~。パパさんとおじちゃんたちは、かのんちゃんにご飯やおやつをくれる良い人たちですよ~。早く元気になってね♪

2008/12/18 (Thu) 15:12 | EDIT | REPLY |   

tanoc  

うむむ…
ほんとに、なんてことしてくれたんだ…!
Rionさんの冷静なご意見、私はわんちゃんと暮らしたことはないですが
とても的を射たものだと思います。。。
ねえさまの回復とともにかのんちゃんが元気になってくれることを
心から祈っています…!

2008/12/18 (Thu) 21:28 | EDIT | REPLY |   

ぷくぷく  

ねえさま大丈夫~。
かのんちゃんのことも心配だけど、ねえさまが元気がないとかのんちゃんもしぼんじゃうからね。
ワタシもワンコと暮らしたことがないから分からないけれど、みのさんのテレビで盲導犬の老後のことを見たときに、わんこは人間と同じようにさらに人間以上に繊細なんだなぁ~と感じたの。
今回のかのんちゃんの涙をためたお顔を見たり、行動を見ていると人間より繊細ね。
とっても痛かったし、怖かったんだろうね・・。
早くふたりが元気になることをお祈りしています。

2008/12/19 (Fri) 11:17 | EDIT | REPLY |   

ララちゃんのママの旦那です  

かのんちゃん、よっぽど怖かったのでしょうね。
かのんちゃんとねえさまが早く元気になる事を願っています。

2008/12/19 (Fri) 13:04 | EDIT | REPLY |   

かのんのねえさま  

Rionさん☆
とのちゃ王子もかわいそうに・・・
処置の前に泣くのは、知恵なのね!
かのんが、他のワンコが寄ってくる前にうなるのと同じだね!

2008/12/20 (Sat) 17:17 | EDIT | REPLY |   

かのんのねえさま  

ぷりちゅーさま☆
はなちゃんもデリケートだもんね。
他の人にされるよりは・・っていう気持が今回見にしみて感じたわ。
トリマーさんがダメだったら、ワタシがやるしかないって思ったもん。
ほんと勉強になったわー、いろいろ。
ちょっと油断してたわ、あんな人がいると思わなかった(笑)

2008/12/20 (Sat) 17:19 | EDIT | REPLY |   

かのんのねえさま  

alltagさん☆
かなり嫌だったのか、ものすごい悲鳴に、ワタシの心臓が止るかと思いました。
身を切られるような思いってこのことだと思いました・・。
トリミングがOKでほっとしました。
しばらくは、爪切りもシャンプーもないので、ピリピリしたワタシがいないほうがいいとい意見が多数なので(自分でもそう思います)、明日出発します。
あぁ、後ろ髪ひかれるわー。

2008/12/20 (Sat) 17:22 | EDIT | REPLY |   

かのんのねえさま  

tanocさん☆
私が手をだすと、思いっきり逃げるのにはちょっと傷つきました(笑)
とりあえず人嫌いにはなってないようなのでよかったです。
いつかtanocさんと会うときに うなりんこ犬だと困るもの。

2008/12/20 (Sat) 17:24 | EDIT | REPLY |   

かのんのねえさま  

ぷくぷくさん☆
ほんと、かのんの悲鳴が耳に焼き付いて心臓がいまだにキューってなります。
人間ももちろん繊細だけど、ワンコは理屈で納得させられないので、
どうしたらいいものやら・・ですよね。
ちょっとずつ回復していきますね♪ありがとう。

2008/12/20 (Sat) 17:26 | EDIT | REPLY |   

かのんのねえさま  

Re

ララちゃんのママの旦那さま☆
いままでにない経験だったので、相当ショックだったようです。
それでも毎日おいしい?ごはんと暖かいベッドがあるんですものねぇ、ふたりでのんびり回復しますね。
ありがとうございます。

2008/12/20 (Sat) 17:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。